お知らせ/冷え性/坐骨神経痛/肩こり/頭痛

お知らせ冷え性坐骨神経痛肩こり頭痛

デスクワーク 腰痛 治し方

こんにちは、ブログを拝見頂きありがとうございます。
栃木県 矢板市で体質改善・慢性腰痛専門交通事故専門治療を得意としてます、むとう整骨院です!
今日は、 デスクワーク時に腰痛で悩んでいいるあなたへ!

デスクワークが多い人にとって、腰痛や肩こり、の悩みが多いかと思います。

 

 

結論から言いますと、原因の多くは、座り方(姿勢)にあります。

 

以前も話したように、頭の位置がすごーく重要。

 

 

座ってできるストレッチを取り入れて、常に良いポジションに骨盤にしてあげることが重要ですね。

 

 

机に向かう姿勢を見直し、血流を促進しよう。

 

職場や書斎でパソコン作業中、どんな姿勢になっているだろうか。

 

仕事中の人に多い座り方に「骨盤後傾・背中丸め」「脚組み・前かがみ」がある。

 

共通するのは、骨盤が後ろに傾いている点だ。

 

骨盤が後ろに倒れた座り方は、リラックス感が得られる半面、

 

骨盤に連動する脊柱がたわむため、重心がズレて腰椎の圧迫につながります。

 

 

首や背中の痛みの原因になります。

 

 

 

椅子に座り続けると、股関節の周辺や膝の裏を圧迫するため、下肢の血流や体液の循環も悪くなる。

 

とくに、股関節全面の腸腰筋という筋肉が短縮し血流が悪くなります。

 

その結果、代謝は下がり、むくみや冷えを引き起こします。

 

冷房を使い始めるこの時期は特に、注意が必要ですね!!

 

仕事でデスクワークが多い人は、自らの身体を守るために、姿勢改善を促すポーズを取り入れよう。

 

手軽にできるストレッチを実践してみて下さい!!

 

 

ストレッチは筋肉が緩み血流改善につながります。

 

 

筋肉が緩めば骨盤も正しいポジションにいきやすくなります!

 

 

とくにこちらの、ストレッチで股関節の前面が伸びるため、効果的。
全て、片方、深呼吸を3~5回ほどでゆっくりと伸ばしてあげてください。
気持ちいいぐらいがベストです。
無理せず、継続してみて下さいね!!