栄養学

栄養学

コロナ 免疫力 上げ方

ついに、栃木県内でもコロナウィルスの感染が報告!

世の中が自粛モードとなり、このまま続いて経済が回らなくなる方が心配しております。

 

当院の考えは、過剰に反応したり、様々な情報に不安を感じるのではく

「今、自分でコントロール出来る事をやりましょうっ」です!

 

免疫力を下げることをやるのではく、免疫力を上げることに力を入れた方がいいです。

糖尿病や、循環器系の疾患、体力の低い高齢者が重症化、死亡率が圧倒的に高い。

糖尿病はその名の通り、血液が砂糖まみれのドロドロした血液です。血液ドロドロだと血管にも負担がかかってボロボロになりやすいです。

そんな血液の人に、ウイルスが入ってきたら兵隊送るのにも時間かかるし、ドロドロ血液は兵隊もドロドロした弱小さんです。

説明する必要もなく、そんな血液の人は弱そうですよね。

と言うことで、より強力な免疫力をつけて予防しましょう!

もっとも効果的なものは、免疫力を上げる事と下げる事をしない事です!!

 

コロナウィルス関連で、マスクや消毒、はたまた空気清浄機などの関連商品が高騰したりよく分からない情報が出回ってますが、

1番信頼することは、自分!!

誰がなんて言おうと自分を信じて、免疫力を上げる!筋トレが1番(笑)と言いたいですが。

 

  1. 糖質を控える(どうしても食べたい時は、お米で)
  2. ビタミンCを摂取(最低2000mg、自分は最低6000mg摂取してます)レモン1個で20 mg
  3. 日光浴しましょう(ビタミンDを作ります)
  4. 適度なトレーニング(最大心拍数70%ほどで週2、3がベスト)(ホルモンが出て免疫UP)
  5. 睡眠の質向上(しっかり寝る)

結局、ケトン体が発生できれば強い!ケトン体についてはこちらへ

 

 

皆さんへの最適なアドバイスとしては、一般のインフルエンザと同程度にこの感染を捉えておけばよいということです。

コロナの感染リスクについて

 

世の中のコントロール出来ない事よりも、コントロールできる事(食事や運動、睡眠)をやりましょう!!

そして最も優先順位の高い、食事から実践してみてください!

 

健康情報発信したりしておりますのでLINE登録してみて下さい〜