お知らせ/ダイエット/ブログ/冷え性/栄養学

お知らせダイエットブログ冷え性栄養学

〇〇を制したものは!健康を制す!

こんにちは、いつもブログを拝見頂きありがとうございます。
栃木県 矢板市で体質改善慢性腰痛専門交通事故専門治療を得意としてます、むとう整骨院です!

 

〇〇を制するものは!健康を制す!

 

いきなり結論

血液を制すれば、ピンピンコロリです!

 

なぜなら、日本人の死因は

1位「ガン」

2位「心疾患(心臓)」心筋梗塞など

3位「脳血管疾患」

上記の原因は、

血液、血管系問題です。

 

そしてこの病気が起こる原因は

「糖尿病」です。

その名の通り、尿から糖が出る病気です。

 

糖尿病は、血糖値さえコントロールできるようになれば防げます。

単純に、糖質の多いものを減らせば改善できますが、

 

糖尿病や、肥満の方たちは、代謝以上を起こしているので代謝を変えていくことがまず優先されます。

いきなり食事制限とか超辛いです。やめましょう。

基本代謝についてはこちらを参考に

 

 

メタボリックシンドロームって?|健康づくり・ドック等検診│川崎 ...

 

 

写真のように、血糖値や高血圧などは初期症状。

肥満はさらに初期症状です。

つまり、肥満になっているということは、病気と一緒です。

 

5年、10年と長期的に経過した結果、ガンになったりと発症してるだけです。

 

なぜ、血液と血管なのか?

 

人の血管は毛細血管を含めると

 

10 万キロあると言われてます。

地球2週半!!!

 

やっぱり地球は美しかった —— NASAが捉えた18枚の素晴らしい写真 ...

時速180Kmで9日かかります。

 

これが、冷えの理由でもあります。冷える→ガン細胞活性

 

それだけ遠ければ、足先や指先まで血液(栄養)を送るのに時間がかかりますよね?

 

糖尿病の方たちに必ず起きる

神経障害、目の病気、腎臓病

みえ糖尿病サポートねっと《糖サポねっと》 | 糖尿病の合併症とは?

全て、血液・血管系が関係してきます。

 

女性に多い

「昔から冷え性です」

 

赤ちゃんの時から冷えてたんですか!??

 

そもそも、簡単に冷えと言ってますが、

 

よく考えて欲しい、

 

体冷えてるは、ヤバイです。

 

説明する必要もないくらい、血液と血管というものは大切ですね。

 

ではではどうするか???

 

 

まずは、35才を過ぎたら、血管チェックしましょう。

 

よくきく「動脈硬化」

 

 

動脈硬化は、血管が硬くなっていることです。

古いホースをゴミに出すための残酷な作業w | 村のピザ屋のお庭

 

高コレステロール、高脂血症、高血圧を指摘されてる方は絶対チェック。

 

ちなみに、ナイアシンは、HDLコレステロール上げます。LDLは下げます。

 

年齢と血液検査の数値を考慮して検査必須です。

 

動脈硬化について詳しく

 

 

日本の医療は

 

「今すぐは問題ないです」

が現状です。

 

血管系の検査方法は

 

  • 頸動脈エコー検査
  • cavi検査(キャビ検査)

 

上記2つで予防ができると思います。

 

頸動脈エコー検査

頸動脈エコー検査

 

頸動脈の詰まり具合(内径)の状態を見て、脳梗塞、認知症などリスクがわかります。

首にエコー当てて、数分で終わります。

一定以上のつまりに関しては、薬を飲んだほうがいいです。

 

 

cavi検査(キャビ検査)

検査でわかる動脈硬化症「CAVI検査って?」 -動脈硬化net-| フクダ電子

あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。

時間は5分程度で、血圧測定と同じ感覚でできます。

脈の波がどのくらいの時間かかるかで、血流と血管の状態を把握します。

動脈硬化が進んでいると、この検査は痛みが出る方もいるようです。

自分は、久しぶりの看護師さんに緊張してました(笑)

 

 

脳ドックで行うCTなどMRIだと、撮影方法や角度によってあてにならないことがあります。もちろん意味はありますよ!

血管の検査に関しては、循環器系専門の医者で数を見てる方がオススメです。

よって上記検査が優先順位が高く、費用も安いです。

 

時間も2つ合わせても、30分以内、3〜4000円ですみます。

 

この値段で、病気のリスクを防げるのであれば相当安いですね!

 

まずは、自分の状態を知ることが最も効果的な行動かと思います。

そして、効果の出るところにお金は使いましょう。

 

健康診断などで、要検査や糖尿病、肥満、などでお悩みのかたは、

提携院にもご紹介しますので、ご相談ください。

 

予防治療こそ、最強です。

 

お身体の事やパフォーマンス向上、どこに行ってもよくならない、

少しでも今の状態を良くなりたい方、LINEよりご相談ください!

↓↓↓